本文へスキップ

腰痛・膝痛・肩痛・スポーツ障害・病気など、どこへ行っても改善されなかった症状でお困りの方へ。

TEL.0250-68-1400

〒959-2222 新潟県阿賀野市小浮847番地

患者さんの声 Voice

「左膝半月板損傷、手術回避で復帰」A・Hさん 高3

女性イラスト

 ソフトテニス部のトレーニング中、ジャンプの着地時に膝をひねってしまい、曲げることも出来なくなってしまいました。
 病院を受診しMRIで撮ってもらうと「半月板損傷でしょう」とのこと。大会直前のことだったので、母がインターネットで検索してこちらに受診しました。
 膝の周りの筋肉治療などで、1時間後には屈伸が出来るようになりました。本当にビックリでしたが、帰りに院を出で歩く足の軽さを今でも覚えています。
 その後も試合の前後など、定期的に通わせていただき、ケアしてもらっています。あのとき、こちらを受診して本当に良かったと心から思います。
 

院長より
 病院では半月板損傷という診断で、手術をしてギリギリ大会まで間に合うかどうか、ということでしたが、痛みそのものは半月板の痛みではありませんでした。半月板は損傷していても無症状の人が多いくらいですから、治療に際しては痛みの真の原因を探って治療しなければなりません。
 初回の治療で楽になり信頼していただいたことで、その後の通院にも不安は少なかったと思います。2か月で8回位治療し、大会で5〜6試合こなしても痛みが出ないまでになりました。

「オスグット病が数回で改善」G・Rさん 高1

女性イラスト

 僕はサッカーをしています。オスグット病になり、ここに通うようになったのは小学校6年生のときです。痛みだして最初の頃は近所の整骨院に通っていましたが、あまり良くならなかったので、親の勧めでここに通うようになりました。
 足の具合も良くなってからも、月に1回のペースでメンテナンスに通っています。
 院内はとてもリラックスでき、治療後は身体も軽くなります。今でも楽しくプレーが出来るのは先生のお陰です。ありがとうございます。

(お父様より)
 息子がオスグットに悩まされているとき、ネットでこちらを知り、ダメ元で駆け込んだら数回の治療で改善した驚きを覚えています。
 地元では練習量、トレーニングマッチ共に多いクラブチームに所属しておりましたが、廣田さんのメンテナンスのお陰でその後も怪我もなく、中学時代を過ごすことができました。とても感謝しております。
 高校生になってからも、よろしくお願いします。
 
院長より
 病院等では「成長期にある仕方がない痛み」というような説明を受けますが、そんなことはありません。身体ができていない小中学生の頃に、猛練習等で無理を続ければ、いつか身体が悲鳴を上げてしまいます。
 オスグット病はそれが膝蓋靭帯に来た状態で、目には見えないけれど、怪我のような状態といえるでしょう。だからこそ、痛みのメカニズムを理解した上できちんと治療してあげれば、短期間で改善します。
 また私自身、経験を積むことで治療精度も向上しています。最近(平成31年現在)では、片膝なら1〜2回程度の施術でほとんどの方が改善しています。

「花粉症もスッキリ」M・Gさん 40代 会社員

女性イラスト

 突然、ひどい花粉症になってしまいましたが一度、首周りを中心に治療してもらったら、とても楽になったのに驚きました。
 その後はたまに反応するくらいで、とても楽な状態が続いています。
 これからもお世話になると思いますが、よろしくお願いします。
 そして、同じ症状で苦しんでいる方々には、ぜひ治療を受けてみてはと、お勧めします。
 
院長より
 お子さんをメンテナンスで連れてきた際、「急に花粉症になりました。酷いものですね」と非常に辛そうにされていました。なので、お子さんの治療の最後10分程度を、急きょお父さんの花粉症治療に当てました。
 すると、症状が消えて楽になりました。念の為、数日後に正式に予約を取られましたが、そのときにはもう症状は出ていないということでした。
 花粉症は花粉が原因ではなく、花粉に反応してしまう身体に原因があります。これは頚椎に問題があると、目や鼻に関連した神経が刺激され敏感になってしまうからです。頚椎が正常なら、いくら花粉を浴びても大丈夫です(笑)
 

TEL 0250-68-1400
E-mail info@hirota-shizen.com